サイトメニュー

顔のこわばりなどがある

注射器

ボトックスは表情じわやエラを目立たなくする美容整形のひとつですが、ボツリヌス菌を使用しているので、副作用が心配な人が少なくありません。ボツリヌス菌の毒素を抜いてあるため、食中毒などを起こす心配はありません。

詳しく見る

リスクが少ない施術

顔に触れる女性

ボトックスの副作用として最も出やすいものが内出血です。メイクで隠すことができますし、数日以内に消失するものがほとんどなので、そこまで心配する必要はありません。またアフターケアが充実しているクリニックを選部のがおすすめです。

詳しく見る

問題が起こりづらい治療法

顔に触れる女性

シワ対策として良く使われているボトックスは、細菌の毒を皮膚の下に注射して問題を解決する治療法です。細菌の毒は十分に処理されているので安全ですが、副作用が起きた時は早めにクリニックに行くと問題に対応できます。

詳しく見る

製薬会社により違いがある

顔に触れる女性

医師との相性を確認する

ボトックスはメスを使わずに受けられる施術で、気になる部位に注射をするだけで様々な効果を出すことができます。現在ではボトックスといってもクリニックによって使っている薬剤に違いがあり、薬剤の種類によって効果の出方に多少の差がある可能性もあります。最も有名な製剤がアラガン社という製薬会社から出ている薬剤ですが、他の会社でも同じようにボツリヌストキシン製剤を作っています。同じ成分を配合しているといっても細かな部分では違う点があるので、全く同じというわけではありません。またこの薬剤は熱に弱いという特性があり、保管状態も重要になります。保管状態が悪いと期待していたような効果があらわれないこともあるからです。副作用に関しても製剤の質が高いほうが起きにくいというメリットがあるので、品質の良い製剤を使っているクリニックを探すことが重要でしょう。クリニックによってはいくつかの製剤を使っており、好きなものを選べるというところもありますし、自分では指定できないところもあります。どの製剤を使っているのかを知らせてくれるのであれば、リスクを考えて自分で選ぶことができますが、わからない場合には予防のしようがありません。まずはカウンセリングを受けた時にどの製薬会社の製品を使っているのかを確認しておきましょう。良心的なクリニックであれば製薬会社名を教えてくれるはずですし、情報を開示しないクリニックはやめておいたほうが安全です。品質が高く副作用がおきにくいと言われているのはアラガン社の製品なので、多少値段が高くなっても確かな製剤を使用することをおすすめします。ボトックスの施術を受けたい時には最初にカウンセリングを受けることになります。これはクリニックによっては無料で行っているところも多いので、気軽に受けられるところを探してみてください。特に初めて施術を受ける時には、他のクリニックとの比較ができないのですぐにクリニックを決定してしまうのではなくいくつかのカウンセリングを受けることをおすすめします。最初はなにを質問してもいいかわからない状態でも、いくつかのクリニックを経験しているうちに違いに気付けるようになり、自分がなにを重要視しているのかもわかるようになります。確実に美しくなりたいのは当然ですが、それ以外にもクリニックに求めるものには個人差があります。できるだけ親切に話をして欲しいという人もいれば、余計な話はせずに施術をすすめてほしいという人もいます。そういった医師との相性を知るためにもカウンセリングが非常に重要です。ボトックスは副作用が少ない施術として知られていますが全く副作用が起きないわけではないので、もしもの時に備えて医師との関係を良好に保っておきましょう。施術自体は短時間で済みますし、そこまで難しくはありませんが、副作用がでた時にはできるだけ早く医師の診察を受ける必要がでてきます。その時に相性があまり良くないと症状を我慢して診察を先延ばしにしてしまう危険もあるので、すぐに診察を受けたいと思える医師を探すことが重要です。人間同士なので人気がある医師と必ずしも相性が良いとは限りません。話をしていて心地よいと感じる人を探しましょう。